« 風と陽光(ひかり)のエリアで・・・(2) ~越前海岸・東尋坊~ | トップページ | 緊急補正予算案審議 »

2009-05-31

風と陽光(ひかり)のエリアで・・・ ~関が原・近江八幡・そしてお別れ~

今日は、事前にzarusobamanさんにお願いしておいた場所を案内してもらいます。

コメントいただいてる方、もう少しお待ちください。
コメントは読ましていただいてますが、きちんとお返事するため
少しお時間をください。

宿の窓から、強い陽射しが室内に差し込んでいる。
昨夜の酒が、頭の隅に少し痛みを与えているが、体に疲れはない。

起きたのは、私が最後だった。
身支度を整えていると、窓の外にヨシムラサウンドが鳴り響いた。
朝5時に関東を発って、350kmを3時間弱で走りきった・・・KYOEIさんだ。
小牧JCTからは、渋滞だったと言うのに・・・

s_boldorさん、ちゅがんさん、zarusobamanさんは、KYOEIさんとは初対面で、
高級パーツの付いた赤骨のSBをマジマジと見ている。

毎年、夏に四つ輪で父の実家の高知に帰郷するのが
我が家の恒例行事になっていた。
関が原に来ると、雨に降られることが多いのが、不思議でならなかった。
父に尋ねると・・・
「関が原で敗れた武将の涙雨だ」と教えてくれた。
それ以来、関が原に来ると何か特別なものを感じるようになった。

Dsc_8702_edited1_2 Dsc_8703_edited1_2

宿に戻って、相棒に荷物を積み、出発の準備をする。

この日は私が事前にリクエストした場所を、zarusobamanさんが案内してくれる。

zarusobamanさん、くまさん、ねこさん、KYOEIさん、私、s_boldorさん、ちゅがんさんの順に走り出す。

前の4台が速い・・・
コーナーごとに少しずつ離され、四つ輪に引っかかって追いつく
そんなことを繰り返しながら距離を伸ばす。
そして、あるダートの入り口にたどり着いた。

KYOEIさんの顔が曇る・・・
KYOEIさんのSBには、トレードマークとも言える「アンダーカウル」が付いている。

しばらく、考えていたが、果敢にダートに飛び込む
幸いなことに、思っていたより早く目的地に着いた。
KYOEIさんのアンダーカウルも無事なようだ。

たどり着いたのは「土倉鉱山跡」

Dsc_8713_2 Dsc_8724

Dsc_8715 Dsc_8717

Dsc_87211

土倉鉱山をあとにして、琵琶湖を目指す。
zarusobamanさんの知り合いのお店で昼食を取るためだ。
想像以上においしい料理にみんなで舌鼓を打つ。

R0013262

ここで、なんと夜に予定があると言うKYOEIさんが帰路に着くことに・・・
滞在5時間ほど・・・そのために700kmを走ってこられたことに驚きを覚える。
充分、楽しんでいただけたのか、心配しながら近くのICで別れた。

そして、一行は彦根城に向かった。

Dsc_8732 Dsc_8735

その後、やはりお願いしておいた「近江八幡」へ・・・

Dsc_8745 Dsc_8746

古きよき時代の雰囲気を残した町並みで、CBを並べ撮影タイム

Dsc_8760

陽も傾き始めてきた。
そろそろ、お別れの時間が近づいてきた。
口々に再開を約束し、二日間の想い出を胸に帰路に付く。

近くの竜王ICで高速に入り、zarusobamanさんは、関が原方面へ・・・
本来、一緒に行くはずの関東組は、東名高速の集中工事を回避するため、
一旦、京都方面に向かう。

そのまま西を目指す、s_boldorさんとちゅがんさんとJCTで別れ、
頭を東に向ける。
くまさん、ねこさんに引っ張られ、ぬうわkm/hで快走する。

そして、四日市JCTに来たとき、右に大きくカーブするコーナーで
すばらしい速度でコーナリングする2人について行くと、
相棒が少しずつアウトへ膨らんで行く・・・
バンク角で遠心力に対抗するが膨らんで行くのが止められない。
これ以上、倒せる気がしないというところで、無意識に一瞬アクセルを戻す。
いわゆる「ビビリミッター」が効いたわけだ。
この一瞬で、2人に離され、一瞬追いつこうかと思ったが、どこかで「プツッ」と音がして
緊張の糸が切れ、追いつくのをあきらめてペースを落とす。

その後は、次の日が休みなのがいいことに、休憩を多めに取り、
なんと10時間をかけて自宅にたどり着いた。

この二日間、本当に愉しかった。
特に、zarusobamanさん、ちゅがんさん、s_boldorさん、うささん・・・と
なかなかお会いできない方達にお会いできた。

益々、我が相棒「CB1300SF」が頼もしく思えた。
この長距離を走りきってくれたこともさることながら、こんなにすばらしい方達と
時間を共有する機会を与えてくれた相棒に感謝している。

今回、ご一緒頂いたみなさん・・・
また、いつか、どこかの道の上で・・・

FIN

<ツーリングデータ>

走行距離 1日目 697km

       2日目 625km

総走行距離 1322km

燃費 19.02km/L

|

« 風と陽光(ひかり)のエリアで・・・(2) ~越前海岸・東尋坊~ | トップページ | 緊急補正予算案審議 »

コメント

パパ。さん
オツカレサマでした。
>相棒が頼もしく
そうそう。
私も同じくそう感じます。
ロングを帰ってきたら、お疲れ様ってバイクに言うよ。恥ずかしいけどマジ(笑)
バイクとブログが繋いでる不思議な人間関係。
ホント不思議だよね。
でもこれからもよろしく。

投稿: s_boldor | 2009-05-31 01:20

こんにちは。
その節はお世話になりました。
企画、本当にお疲れ様でした。お蔭様で楽しい一日を過ごせました。
是非また遊んでください。

投稿: KYOEI | 2009-05-31 07:23

パパ。さん、こんにちは。
ついついパパ。さんの記事と写真を見て、引き込まれてしまい、疑似体験? 妄想? (失礼)その場にいるような錯覚に陥ってしまいました。(笑)

ブログはすごいなぁ~。
小学生の頃、地図帳と時刻表で日本中を旅してました。(笑)(疑似体験、妄想)

投稿: KON | 2009-05-31 09:02

パパ。さん、おはようございます。
先日は楽しい時間をありがとうございました。
2枚目、杭と花のアングル、いいですね。
6枚目は下にいた私からは見ることができなかったアングル。これもいいなぁ。別の場所みたい。登れば良かったかな。

投稿: くま(xora) | 2009-05-31 09:14

パパ。さん こんばんは
その勢いで、奈良にも来てちょんまげ!

投稿: エボる | 2009-06-01 22:21

こんばんわ。

先日はこちらこそ、ありがとうございました。
私もホントいい休日を満喫できましたよ。

しかし、ブログで繋がるって不思議な感じですよね。
素敵だなーって思います。

またご一緒できる企画を考えましょうね。

投稿: zarusobaman | 2009-06-01 23:13

■s_boldorさん
同じ同じ…帰ってきたら、お疲れさんってタンクをなでてやります。また、無理させたな、次もよろしくって…

不思議ですよね。
年に何度も会わないのに、毎日、会っているように会話が弾むし…

投稿: タクマホのパパ。 | 2009-06-03 23:54

■KYOEIさん
アンダーカウルが無事でよかった。
そして、無事帰り着いたメール頂いたときは、ホッとしました。
また、お付き合いくださいね。

投稿: タクマホのパパ。 | 2009-06-03 23:56

■KONさん
>疑似体験…
そういっていただけると、嬉しいですね。
私、毎年、夏になると電車追っかけて写真撮ってました。オヤジの仕事がそっち関係だったんで…

投稿: タクマホのパパ。 | 2009-06-03 23:58

■くまさん
こちらこそ、ご一緒頂いて嬉しかったです。
>6枚目
いや~~、若い人につられて、ついつい年甲斐もなく…

投稿: タクマホのパパ。 | 2009-06-04 00:00

■エボるさん
おお~、奈良良いですね。
一泊できれば、射程圏内です。
行って見たいな~~

投稿: タクマホのパパ。 | 2009-06-04 00:02

■zarusobamanさん
ホント、素敵な方達との素敵な休日でした。
また、やりましょうね。
今回、行ってみて、眠いのを別にすれば、日帰りも充分出来る距離だってわかったんで、プラッと行くかも…
平日の高速代がネックですけど…

投稿: タクマホのパパ。 | 2009-06-04 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151226/29872133

この記事へのトラックバック一覧です: 風と陽光(ひかり)のエリアで・・・ ~関が原・近江八幡・そしてお別れ~:

« 風と陽光(ひかり)のエリアで・・・(2) ~越前海岸・東尋坊~ | トップページ | 緊急補正予算案審議 »